灯台-アドリア海の管理人

灯台

アドリア海の管理人

1244の大小の島々や岩礁から成るアドリア海の群島には19世紀始めに48の灯台が建てられ、大海原の寂しい場所には灯台の他に小さな小屋も建てられ、そこには灯台管理人が何年にもわたって家族と生活していました。

現在ではアドリア海の灯台のいくつかが修復され、その内11棟は混み合ったビーチからもっとくつろげる環境を探して灯台へ逃げてくる観光客の為に整備されました。急いだ生活から遠く離れて孤独の中で数日間過ごすというのは、全てのビジネスマンの夢ではないでしょうか。灯台のアパートでの滞在は、冒険とアドリア海の青さを提供してくれます。